講座案内
SEMINAR

<注>新型コロナウィルス拡大防止のため、3~5名で一台のパソコンとロボットを共有していましたが、当面は一人一台とし人との接触を減らしております。
友達のプログラムを見て参考にすることはできませんが、パソコンとロボットを独占できるのでたくさん遊べますよ♪

子供ロボットプログラミング大作戦STEP1

  • 対象:小学3~中学3年生で、大作戦がはじめての君
  • プログラミングが初めてでもOK! まずはここからはじめてね♪
  • テレビや新聞のニュースで取り上げられた常設コースです。初めての友達や年齢差のある友達と一緒が大丈夫ならこれで決まりです。
  • <注>現在は3密回避のため、一人一台のロボットとパソコンを使用し、8人程度で間隔を取り開催しております。

君へ

大人が考えた難しい文法や専門用語なんて覚える必要なし。プログラミングの経験がなくてもOK。まずは楽しむこと。とにかくロボットをたくさん動かそうよ。前進、バック、回転などなど・・・。
他の教室では学ぶことのできない英数字を使った本格的なプログラミングの面白さを体験しよう。

保護者の方へ

小学生を意識した話し方・接し方となります。

STEP1で伝えたいことは、
とにかく子供たちをワクワクさせたいんです!楽しむことです。
とにかく子供たちをワクワクさせたいんです!私の役目はこれにつきます。
プログラミングが大好きになってくれれば、子供たちは自ら考え学び始めます。私は横からその環境を整えるだけ。
だから今できなくても大丈夫です。友達よりできなくても安心してください。「大好き」は「できる」をいつか超えていきます。子供たちにはその時間がたっぷりありますから。
今はお子さんを友達と比べたり、できないことに注目しないでください。私といっしょにワクワクさせましょう!

<注>対象年齢は目安です。ご兄弟での参加など中学生の参加も大歓迎です。

日程・申込はこちら

子供ロボットプログラミング大作戦STEP2

  • 小学3~中学3年生で、STEP1を受講した君
  • ロボットでボーリングピンを倒すプログラムを作っちゃおう♪
    「えっ!そんなの簡単だって?」そう簡単に倒れないのが本物のロボットの面白いとこなんだよね♪
  • <注>現在は3密回避のため、一人一台のロボットとパソコンを使用し、8人程度で間隔を取り開催しております。

君へ

STEP1でプログラミングって「おもしろい」と思った君なら、このSTEP2に参加することができるよ。
STEP2はもっと「おもしろい」ぞ!でもSTEP1の面白さとはちょっと違うんだ。「考える」ことがおもしろいんだ、たのしいんだ♪ 「えっ、本当に?」って思った君はぜひ遊びに来てね♪
新しく覚えることは何もなし!STEP1で使った命令だけでできますよ♪

保護者の方へ

小学生を意識した話し方・接し方となります。

STEP2で伝えたいことは、
考えることです。新しいことを覚えることも重要だけど、今知っていることを使って考えることはもっと重要だと・・・
STEP1でプログラミングの楽しさを知った子供たちは、あれもしたい、これもしたい、と欲が出てきます。そうなったらしめたものです。後は勝手に学んでいきます。
でもここで教えたり新しいことを覚えさせたら僕の負け。子供達には自力で考えてもらいます。試行錯誤を繰り返し悩んでもらいます。そしてそれがゲームよりも楽しいことを知ってもらいます。私はその環境を整えるだけ。
具体的には、2m先のボーリングピンを倒すプログラムを考えてもらいます。
STEP1ではロボットが動いているだけで面白いんですね。
でもそれではたった2m先のボーリングピンを倒すのも至難の業になります。STEP2では自分が動かしたいようにドロボットを動かすには、どうすればいいかを考えてもらいます。頭に汗をかいてもらいます。
でも新しく覚えることは一つもありません。知っている知識を使って考えて欲しいのです。
倒したときのお子さんのガッツポーズを見てください!

<注>対象年齢は目安です。ご兄弟での参加など中学生の参加も大歓迎です。

日程・申込はこちら

子供ロボットプログラミング大作戦STEP3

  • 小学3~中学3年生で、STEP2を受講した君
  • ロボットがスタート地点を発進。ぐる~っと回ってゴールに帰ってくるプログラムを作っちゃおう♪
    「ぼくって、わたしって、天才かも・・・」と自慢してもいいんだよ。遠慮なんかしている暇があったら楽しんじゃおう♪
  • <注>現在は3密回避のため、一人一台のロボットとパソコンを使用し、8人程度で間隔を取り開催しております。

君へ

ロボットを「もっともっと動かしたい」という君なら、このSTEP3に参加することができるよ!
今度は隊長(先生)から秘密の指令が出るぞ!君は障害物をさけ、目的地にたどり着けるか!
どんなコースかは当日のお楽しみ!

保護者の方へ

小学生を意識した話し方・接し方となります。

STEP3で伝えたいことは、
発想の転換です。
STEP2までのプログラミングの流れは、
「こういうプログラムを書くと」→「ロボットはこう動く」
という順番でした。しかし実際のプログラミングは、
「ロボットをこう動かしたいから」→「プログラムはこう書く」
という逆の思考となります。
つまり目的(問題や課題)があり、その手段(解決策)としてプログラミングをします。
STEP3では、スタート地点からロボットを発進させ、障害物を避けながら、ゴールにたどり着くプログラムを考えてもらいます。
このプロセスでプログラミングをすると、同じゴールにたどり着くにも、グループによって書き上げたプログラムは違います。グループの数だけプログラミングの種類ができます。
つまり正解は1つじゃないんです。でもプログラムを書くときには、その中から1つを選択しなければなりません。学校の問題の正解は1つかもしれませんが、実社会ではそうとは限りませんよね。それどころか正解が見いだせないころすらありますよね。それでも決断を迫られます。そんな時大切なことは、自ら考え理由をもって選択できるかどうかだと思います。

<注>対象年齢は目安です。ご兄弟での参加など中学生の参加も大歓迎です。

日程・申込はこちら

ちびっ子ロボットプログラミング大作戦

  • 小学1~3年生で、大作戦がはじめての君
  • 3~5名のチームで協力しながら楽しみます。
  • <注>現在は3密回避のため、一人一台のロボットとパソコンを使用し、8人程度で間隔を取り開催しております。

君へ

ロボットを動かしたくないかい?
動かしたいよね。だったら大作戦に遊びにきてよ。プログラミンの経験がなくても、パソコンを触ったことがなくてもダイジョウブだから。
1時間半遊んじゃうぞ!

保護者の方へ

パソコンを触ったことがないのでついていけるか不安。上級生と一緒にやるのは心配。というお子様のための講座です。
子供ロボットプログラミング大作戦STEP1の内容を一部省略して、パソコンの操作方法にたくさんの時間を使います。
この講座を卒業してから、STEP1に進むのもお勧めです。
対象学年は目安です。小学4年生以上のご兄弟との参加も可能ですが、ちょっと物足らないかもしれません。

日程・申込はこちら

親子ロボットプログラミング大作戦STEP1

  • 小学3~中学3年生で、人見知りの強い君
  • 一家族に一台のPCとロボットをお渡しします

君へ

はじめてのお友達とは「話しにくい」という君。実はプログラマーに向いているかも。なにをかくそう先生もそうだったんだ。人見知りが激しくて、仲良くなるまでにとても時間がかかったんだ。
先生は君に、「ロボットプログラミング」という世界があることを知ってほしいんだ。君に会えることを楽しみにしているよ。

保護者の方へ

「子供はやりたいと言っていますが、グループでの参加は不安みたいです」というお問い合わせをいただくことがあります。思えば私もそうでした。
勉強禁止!子供ロボットプログラミング塾の理念の一つに、
「全ての子供にチャンスを」
を掲げています。
この講座は、一家に一台のパソコンとロボットを渡しちゃいます。子供ロボットプログラミング大作戦STEP1の内容を一部省略して、少人数で余裕をもちながら進めていきます。
参加条件は、親子での参加です。一家に一台のパソコンとロボットなので、ご兄弟での参加もOKです。

日程・申込はこちら